第15回日本一はっとフェスティバルに参加しました。

12月2日(日)、2年次のゼミ生6名とともに、宮城県登米市の郷土料理「はっと」を味わうイベント「日本一はっとフェスティバル」で登米市シティプロモーションPRグッズを販売しました。当日は、登米市役所の職員の方々やシティプロモーションサポーターの方々とともに、登米市をPRしました。また、会場では登米市PR動画「登米無双3」が放送され、出演したゼミ生の菊地航弥君も観光客のみなさんに登米市の良さをアピールしていました。今回は、登米市の認知度を高めるために、ロゴマークを印字した長袖シャツ、コースター、マグネット、バインダー等をゼミ生が開発し、約70点の商品を完売しました。会場は、全国から34のはっとの店が並んだ他、11月29日に「米川の水かぶり」がユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあり、多くの市民や観光客で賑わいました。